ピーナツ、マテ染め 2011/01/23 06:04 [ 草木染め ]

髪飾り
今年の冬の染めは、シルクのモール糸ばかり染めてます。
マットな艶が上品でさわり心地もさらさらしてて気持ちいいんですよー。
さて、各色50gずつ染めてるんですが、花びらの赤系がピーナツの薄皮。
外側の淡い緑の葉っぱはソーダ灰を溶いたアルカリ液でマテグリーンを一晩置いて染めたもの。
白熱灯の下で撮った写真なのでわかりにくいのですが、きなりのところは元の糸の色です。
もともと麻を枇杷の葉で染めると赤っぽい色に染まるので、
そんな色を期待して最初シルクを染めたらぼんやりした肌色になってしまって。
素材によって染まる色が違うので、毎度一か八かです。
その後、あまり期待しないで煮詰めたピーナツの薄皮が、意外なくらい色が強くて驚きました。
30gの薄皮を何回か煮出して集めた染液で、合計250gくらいの糸を染められました。
・一番外側の花びらのモール糸を50g
・夏用の綿の帽子
・別のシルク糸100g
・花中心のシルクモール糸50g(枇杷で失敗した肌色に重ね染め)
・余り毛糸の20g
一番最初に染めた糸が一番濁った濃い色、その後はだんだん明るいピンクに。
葉っぱののグリーンは、マテ茶からとった色です。
緑茶の色みたいにすぐに茶色になったり褪せやすかったりしないかと心配なので、
しばらく髪飾りにしてつけておいてみようと思います。
かぎ針編みの花のレシピは、こちら↓から頂きました(中心と葉っぱはアレンジ)。
マテグリーンの染め方は2冊目の本から。とても鮮やかな色の載っている良い本でした。
 
そして適当に編んでつけた葉っぱと中心、参考までに後ろ側も写真を。
後ろ側

年賀状・寒中見舞い状 – 絵はがき 2011/01/04 22:18 [ ダウンロード出来るオマケ ]

昨日掲載した「ダウンロードできるオマケ」年賀状、
寒中見舞い版も作ってみました。
■寒中見舞版

洋風寒中見舞い(ウサギ)

<羊の店の寒中見舞い(ウサギ)ダウンロード>

■お年賀版

卯年洋風年賀状(ウサギ)

<羊の店の年賀状(卯年)ダウンロード>

どちらも葉書(100cm×148cm)ぴったりのサイズです。
フチなし印刷の出来るプリンターでしたら、はみ出す部分を
少なめに設定すると綺麗に印刷出来るようです。
PDF形式の年賀状は印刷サイズを変えても画質は落ちませんのでお好きなサイズで
印刷してみてくださいませ。

明けましておめでとうございます。 2011/01/03 05:20 [ ダウンロード出来るオマケ ]

年賀状

明けましておめでとうございます。
みなさんどんな風にお正月をお過ごしでしょうか。
最近、家で寒い時は染物をしています。
傍らでコンロでぐつぐつ染液を煮出していると、結構温かいのです。
年末、1年間溜めていた落花生の薄皮で絹糸を染めてみたところ、
とても綺麗なピンクに染まって小躍りしてみたり。
そのうち染物レシピや、綺麗に染まったフェルト用のウールなんかも
載せられると良いな〜などと想像しています。
お店の方は、春には新しい玉を出せると良いなと思ってます。
ウロコ玉の制作と、お手軽なアクセサリーなども作ってみていますので、
またぜひ見にいらしてください。
毎度、のんびりなお店ですが
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
ついでに、オマケ。
冒頭の羊の店の年賀状を、pdfにしてみました。
もしまだ今年年賀状出していない方がいたら、ぜひどうぞ〜。
葉書(100cm×148cm)ぴったりのサイズです。
フチなし印刷の出来るプリンターでしたら、はみ出す部分を
少なめに設定すると綺麗に印刷出来るようです。
PDF形式の年賀状は印刷サイズを変えても画質は落ちませんのでお好きなサイズで
印刷してみてくださいませ。
<羊の店の年賀状(卯年)ダウンロード>