みつあみのスヌード – レシピ 2012/02/12 06:18 [ ダウンロード出来るレシピ ]

久々に編物をしたので、編み図を作りました。

寒い夜に、肩でも首でも好きな所を温めるスヌードです。
ボタンを外して巻いたり、腕に巻きつけて背中でボタン留めてボレロっぽくしたり
色々出来ますが、もう少し内側にも一つボタンつけて、
オーバースカートにしたらお腹冷えないかも。
(ボレロ風にするならもう少し長く作った方がゆったりします)

ボタンを留めたところ
首がすぐ痒くなるので、買い溜めていたシルクの極太スラブ糸を使いました。

糸自体結構太くなったり細くなったりするので、
三つ編みも縄目の交差の間を5段にしたり、3段にしたり、ランダム(適当)にしています。
(編み図には間3段で載せてますが、糸に合わせて増減してください)

極太の糸だったのであれよあれよと言うまに300g使ってしまいましたが、
肩に掛けて使う分には重さも余り気にならないようです。

開いてる時間にのんびり作って一週間。太い糸を使うとすぐできます。

<衿の開き>
 編み図にも載せましたが、そのまま作るとボタンを開けて使う時に
 端が蝶みたいに開くと言うか伸びるので、もう少し均一な太さにしたい時は
 模様編みの一段目を交差する段(模様編み図の三段目から編み始める)にしてみたり、
 ゴム編みだけ棒針を細めの号数にしてみてください。
 (両方やってもたぶん多少開くので、縄目部分のゴム編みの目数を減らすのが良いかも)
 模様編みと同じ12号で、図の通り編むとこんな感じにゴム編み部分が結構伸びます。
ボタンを外すと

 ※今回のPDFは、編み方を忘れないように手描きでメモしたものです。
  清書中ですが、きれいにしてからにしようと思って温めていると
  アップせずじまいになってしまいそうなので、取り敢えず手書きのままで
  ご勘弁ください。
  なんとか清書出来たらまたアップします。
 ※素材の表示は、使用した糸のラベル記載の内容です。
  ほぼ縄編みなのでゲージすっ飛ばして作りませんでしたorz
 ※普通の二本針や四本針でもOKです。
  輪針は外出先で編む時、人をつつく心配が少ないので使ってます。
  
<<レシピダウンロード>>

【みつあみのスヌード(PDF形式・だいたい手書き)ダウンロード】

追記:書き忘れましたが、長辺に編み足すゴム編みも10段です。

このレシピは個人的な楽しみのために作ったものです。
連絡先はこちら

とんぼ玉の天然石オーナメント – レシピ 2009/02/22 04:15 [ ダウンロード出来るレシピ ]

以前モビールとしてご紹介した、ガラスオーナメントのビーズレシピです。

レシピ一部

制作時間は30分~1時間程度です。

電灯から吊したり、窓辺に吊したり、オーナメントの紐の長さはお好みで。
今回は、新しい写真がなくてごめんなさい。
出来上がりの写真はこちらをご覧くださいね。

<<レシピダウンロード>>

オーナメントのレシピ(PDF形式)ダウンロード。

図が小さかったら、画面上で大きく拡大してご覧ください。

このレシピは個人的にクラフトを楽しんで頂くために作ったものです。
もし、お教室や再配布などに使いたい方はこちらまでご一報ください。

革の手帳カバー – レシピ 2008/11/12 17:54 [ ダウンロード出来るレシピ ]

手触り良し
原寸大型紙つき、B6サイズの手帳カバーのレシピです。
小さな革のハギレで、縫いも裁断もほぼ直線のみで作れるので簡単です。
巷の革細工キットって、分厚い革のとことん丈夫なものが主流ですが、同じ工具で案外色々なものが作れるものです。
PDFをダウンロード。
実は、知人の誕生日のプレゼントに作った手帳カバー。
単純な作りだけど結構使えそうだったのでレシピにしてみました。
対応サイズはB6サイズの少し分厚い手帳(1.5cmくらいまでOK)。シンプルだけどカードポケットも、紙ばさみもありますよ。
同サイズの本・マンガのブックカバーにもなったり。
写真は、厚み1mm強くらい、飴色のしなやかな牛革の作品。
革の厚さを自由に選んで、お好きな風合いで作って見てくださいね。
このレシピは個人的にレザークラフトを楽しんで頂くために作ったものです。
もし、お教室や再配布などに使いたい方はこちらまでご一報ください。