ぬいぐるみ 2011/09/06 05:06 [ 日記 ]

しあわせことり
友達へのお祝いに作ったぬいぐるみ。

手芸メーカーのハマナカのオーガニックコットンのぬいぐるみキット、「しあわせことり」。
飾りの頭巾とグラスアイは自前ですが、基本のぬいぐるみは型紙通りです。

<型紙と違うところ>
・頭と身体の縫い付けは本当はまっすぐ→ちょっと横を向かせて小首をかしげさせる
・刺繍の目→グラスアイ
・首に10cm四方くらいのかぎ針レース編み
・ペンギンみたいに足元がぷっくりするように綿を整える
・くちばしにクローバー→なし

このぬいぐるみの生地、凄く厚地で気持ちが良いタオルで、表は普通の毛足、
裏はちょっとぽこぽこした毛足の短めのタオル地です。
毛足の短めの方がどうも厚地が生かされて触り心地が良い気がするので、
裏を表にして使ってます。
普段手芸店で目にするオーガニックコットンのパイル地よりずっと分厚くて
気持ち良いのでお気に入り。

楽天市場などで手芸店を探すとちゃんと生地だけの販売もあります。

■生地の品番はこれかな。
 H434-201-1 オーガニックコットン パイル(ミルク)
 H434-201-2 オーガニックコットン パイル(モカ)

■型紙付きのキットはこれ。

乙女椿とうろこ玉 2010/09/26 01:57 [ 日記 ]

羊の店のウロコ玉のこと。
実は、ウロコ玉というのは、別の意匠の玉の名前です。
菱形に近いウロコの入ったキラキラと美しい玉で、かなり雰囲気が違います。
本当はそちらが先で、羊の店のウロコ玉は名無しなのです。
お店にアップした後にもともとそういう玉があったことに気付いてしまって、
その時は、そのうち良い名前を思いついたら変えよう、と思っていたんですが…。
ちょっと前に凄く美しい花に巡り会いまして。
花の資料を検索していたら綺麗な椿の写真を掲載している方がいらしたんです。
乙女椿と言う八重咲き(千重咲き?)の品種の花で、
名から思い浮かぶように可愛らしい桃色の花びらの
本当に綺麗な花なのです。
その中にウロコ玉のような花びらの重なりを写した一枚がありまして。
多分、開ききる前のつぼみに近い花なのかなあ。
ぱっと見たときにうちのウロコ玉と似ているなあと思ったのでした。
それで突然なんですけど、ウロコ玉の名前、蕾玉とか椿玉とかどうでしょう。
どうかなぁ。もうちょっと考えるかなあ。

世田谷ボロ市 2008/10/24 04:56 [ 日記 ]

世田谷区の「ボロ市」は毎冬決まった日に開かれている骨董・雑貨市です。
世田谷線の上町・世田谷駅の周辺の決まった通りに、朝の9時から夜の9時まで露店が約700店出されます。
世田谷 ボロ市
幅3~4メートルくらいの通りの両端に、骨董屋さんから、古着物、植物、包丁・まないたなどの生活用品まで沢山の店が並んで、人がごった返します。
神社の境内には、沢山の植物も並びます。
露店の中には杵・臼、神棚などを売るところもあって、日頃見ないものがたくさん並んでいたり。
冬なので日暮れは早いですが、
薄暗くなり始めるとそれぞれの店の前に釣った裸電球の明かりが灯り、全体の雰囲気が変わります。
今年はカレンダーの都合で全て平日ですが、とても楽しい市です。
おうちが近い方はぜひ、散歩にいらしてください。